カートをみる マイページ(会員登録) ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

おもちゃに使う木について

独楽工房 おもちゃに使う木について

木のおもちゃ・ベビーギフトのkomakobo独楽工房では、赤ちゃんや子供たちの創造力や可能性、やさしさを健やかに育むよい国産材・自然塗料の木のおもちゃ、などをご紹介しています。

子供たちとの時間が楽しく過ごせますように笑顔のひとときのお手伝いができれば嬉しく思います。

木のおもちゃには、自然素材のもつ優しさがあります。それぞれの木によって重さ、響きが違います。独楽工房では、それぞれの木の特性を生かして、おもちゃづくりをしています。たとえば白木のものは年月を経るに従って木の色が飴色に変色していき、馴染んだ風合いのものとなっていきます。ただ木材は生きていますので湿度を呼吸し、梅雨時には膨張したり、乾燥時にはひび割れを起こすこともあります。

クスノキ 樟 (クスノキ科)
クスノキ
九州産のクスノキ
木材、葉から樟脳油を採取するために造林されています。
主な用途は、器具、家具、建築(寺社など)、楽器、箱、彫刻、挽き物(ひきもの)木魚などです。美術館などへ行くと、木材の彫刻品が置いてある部屋で、強い芳香に気付かれることがあるでしょう。これは、クスノキでつくった作品が中にあるからです。
木のおもちゃでも、香りを楽しんでいただけたらと思います。
ミズキ (ミズキ科)
ミズキ

九州産を、使用。
古くから、ろくろ細工用材、印材、漆器木地、寄木細工、象眼、丸物(椀類)木地などに使われています。


ブナ 椈  (ブナ科)
ブナ

九州産を、使用。
家具のほか、、漆器木地 玩具、曲木、木製台所用品などに用いられています。


サワグルミ  (クルミ科)
サワグルミ

九州産を使用。低湿地を好んで成育するので、ハイキングに行った時などに気をつけて周囲の樹木を見ると、谷川添いにこのサワグルミの木が生えているのに出合います。色色が淡いので、染色して使う用途もあります。経木jなどに、使用されています。


ケヤキ 欅 (ニレ科)
ケヤキ

九州産を使用。日本では、重要な広葉樹材の一つで、大きな木材は寺社、建築用としては装飾的な部材に使われます。美しい木目で、人気が高く、家具、太鼓の胴、、彫刻、器などにも用いられます。


ヒノキ 桧 扁柏 (ヒノキ科)
ヒノキ

九州産を、使用。
、ヒノキは一般に、より高級なものとされています
美しい光沢が出るとともに特有な芳香があることが材料としての価値を高め、非常に多くの用途に、しかも高品質な材料として使われます。建築、建具、彫刻(仏像など)木型、曲物、桶、などに、使われています。


イタヤカエデ・イタヤ
木のおもちゃに使う木について カエデ

九州産を使用。
日本には20数種存在します。
また、公園や庭園で鑑賞用として植えられることが多く、園芸品種もたくさんあります。
家具、器具、運動用具、建築、楽器などに用いられます。また、コケシの材料としてもよく知られています。


その他の木について

ウォールナット(クルミ科の落葉広葉樹)

産地:北米東南部
薄褐色から濃褐色で、深みのある色。

家具以外には、楽器などにも使用されています。

独楽工房の木のおもちゃでは、
けんたの輪なげの帽子部分 木のくるまに一部使用しています。

チェリー

バラ科サクラ属の広葉樹。
産地:北米東北部、中部大西洋沿岸
淡い赤褐色。美しい光沢を持ち、使い込むほどに深みがでます。

独楽工房の木のおもちゃでは、木のくるまに使用しています。

パドゥーク

マメ科 の広葉樹。
産地:ナイジェリア、カメルーン、ザイール
鮮やかな橙赤色。
磨くと光沢が出て美しい。
独楽工房の木のおもちゃでは、けんたの輪なげの帽子・きのくるまに使用しています。



自然塗料へのこだわり

独楽工房 自然塗料へのこだわり

コマと木のおもちゃ独楽工房では、赤ちゃんや子供たちの創造力や可能性、やさしさを健やかに育むよい国産材・自然塗料の木のおもちゃ、などをご紹介しています。
子供たちとの時間が楽しく過ごせますように笑顔のひとときのお手伝いができれば嬉しく思います。

赤ちゃんがさわったり、口にいれても大丈夫!

リボス社の自然塗料を使った安心なおもちゃ

けんだま 気分屋けんたくん
一つ一つ丁寧に作っております。ぜひ、木のぬくもりを感じて下さいね。

独楽工房のおもちゃ リボス社の自然塗料をつかっています

クラフトこま
一本の木からけずりこんだ贅沢な逸品。
職人がロクロの技術を生かし、伝統の技で制作いたしました。
こまのまわり方もブレることなく美しくまわります。

リボス社の自然塗料クノス

リボス社の木部用オイル クノス

独楽工房では、国産の天然の木の温もり、木目・色を生かし、子供が親しめるおもちゃをつくっています。
仕上げの塗料を、天然の木油をベースにした無公害塗料・オスモカラーリボス社のものを使用しています。
約30年前ドイツで開発されたこれらの塗料は木の呼吸を妨げず木目が実に美しく仕上がります。食品衛生試験、唾液溶解テストにも適合しており、その安全性が証明されていますので、おもちゃを赤ちゃん、お子さまも安心して与える事ができます。
当工房では、おもちゃを一つ一つ丁寧に作っております。ぜひ、木のぬくもりを感じて下さいね。

【ドイツ リボス社の塗料】
世界で最も早く自然塗料を送り出したドイツ最大手の「自然塗料メーカー」です。リボス社の契約農家では、無農薬・有機栽培でリボス塗料の原料の植物を栽培しています。
有機栽培、無農薬で栽培された、食品レベルの安全性をもった亜麻仁油と天然蜜蜂ワックスが主成分です。しかも、ビタミンを壊さないよう、製造時においても一切の熱、高圧、薬品を使用せずに塗料をつくっています。このような植物性オイルに、植物や土といった天然成分で色をつけたリボスの塗料は、有害化学物質(空気汚染物質、健康優雅物質、環境ホルモンなど)を一切含まない、健康的で安全な塗料です。
ドイツ国内の信頼あるエコテストでも最も安全性の高い塗料として認められています。

【ドイツ オスモカラーの塗料】
柑橘油やベンゾ−ルは使用していません。IN53160規格唾液溶解テストに合格しています。
オスモカラ−は防虫、防腐剤などの有害物を一切含まず、自然の植物油で作られています。厚生省告示第20号(食品の容器および材料に対する材質試験)、第257号(材質の溶出物試験)にも合格していますので、口に触れても安全です。
幼児向けの玩具、遊具をはじめ家具などの塗装でも使われています。


リボス社の塗料を使って安全なおもちゃを作っています
けんだまをつくっています。

リボス社の塗料を使って安全なおもちゃを作っています

食品衛生試験、唾液溶解テストにも適合しているので
赤ちゃん、子供さんにも安心して与える事ができます。

木のおもちゃQ&A

木のおもちゃよくある質問

おもちゃについて

独楽工房で扱ってっているおもちゃは、丁寧に手作りで仕上げております。 木の持つぬくもりや素材感は、子供たちに自然とふれあうことの素晴らしさや創造することの楽しさを伝えてくれでしょう。
原料は日本産(九州産)・・・九州県内、産業用に植林、営林コントロールされている木材でケヤキ・ミズキ・ヒノキ・ブナ・クス・クルミなどを使用しています。

「木って丈夫で壊れない」っというのは誤解!
一般的な木のイメージは、固くて丈夫・こわれない・木目がシンプルで統一されているといったところでしょうか。でも、木は個性豊かな自然素材。乾燥すれば割れますし、濡れたまま放置されるのにも弱いんです。丸太をイメージすると確かにどっしりと頑丈で、子供の力じゃ壊れないと想像しちゃうけれどね。(笑)
本当は、木ってけっこうデリケート。だから森の良い香りも伝えてくれるし、あたたかなぬくもりも教えてくれるんです。では、そんなすてきな友達、木のおもちゃと仲良く長〜く付き合っていくにはどうしたらよいでしょうか?下のQ&Aでもお答えしてみましたので、ぜひおもちゃ選びやお手入れの参考にして下さいね。

Q.ちょっと汚れてきちゃいました。お手入れの方法は?

A.お手入れと選び方〜木の特徴〜
☆色は食品衛生基準法で許可された塗料を使っていて安全ですが唾液のコンディションによって色落ちはします。洗浄液や消毒液につけることも色落ちの原因となりますのでご遠慮下さい。
☆自然素材ですので、季節や温度の変化によって、乾燥収縮します。頻繁な水洗いは避け、固くしぼったふきんで汚れを落として下さい。

Q.子供の年齢にふさわしいおもちゃ選びに迷ってしまいます。

A.対象年齢について
☆対象年齢があるものは、あくまで参考の為の目安です。興味を持つ時期がその子にとって、もっともふさわしい時期と言えるでしょう。

Q.子供がおもちゃを壊してしまいました。木のおもちゃって,頑丈だとおもってたのですが・・・

A.木のおもちゃの耐久性
☆形状・素材等、安全を考慮して作られたおもちゃですが、子供は思いもよらぬ遊び方をします。お子さんの個性を踏まえて小さなお子さんの場合は見守る等、保護者の方が主体となって遊びをリードして上げて下さい。

Q.木目の模様がちょっと気に入らないのですが,交換は可能ですか?

☆木の木目は、木の生命の表現による物(年輪)。それぞれ模様の出方は様々ですが、木の個性とご理解頂けると嬉しいです。
(当店では、木目の模様が理由での返品はご遠慮頂いておりますことをご了承下さい。)

Q.購入後、きずがあったのですが、交換は可能ですか?

A.ご購入頂いた商品に万が一不良、不具合がある場合は、一週間以内にご連絡ください。
初期不良の場合は速やかにお取り替えさせていただきます。在庫がない場合、連絡のうえ、同等品と交換もしくはキャンセルとさせていただきます。
※お客様のご都合によるキャンセルはご容赦ください。

Q.追加でバラで購入したいのですが、何個単位で追加注文できますか?

A.積み木に関しましては、送料自己負担で、1個より可能でございます。

Q.箱なしで購入できますか?

A.簡易包装など、選択することができます。
ラッピングなども、お問合せ下さい。

木のおもちゃデザイナー

独楽工房隈本木工所 木のおもちゃデザイナー

100年以上独楽(こま)をつくりつづけてきた独楽工房は、子どもたちにおもちゃで遊ぶ喜びをおとどけすることが最大の喜びと感じています。木の温もりを伝える事で、自然のもののよさを肌で感じてほしい、たくさんのおもちゃがなくても、こだわったおもちゃを受け継いで使い続けてほしいと思っています。
そのためにも、一生つかうことが出来る、丈夫で、長持ちするおもちゃづくりを心がけております。

独楽工房のおもちゃづくりをお話するうえで欠かせないのがけん玉けん太くんシリーズをはじめたくさんの素敵なおもちゃをデザインしていただいた木工デザイナーの工藤成樹(くどうしげき)さんです。


「スタジオ点」木工デザイナー工藤成樹さん

隈本さんに木のおもちゃのデザインを採用していただいたことに、とても感謝しています。
私の工房では以前「普段着のオーダー家具」と銘打ったパイン材のオーダー家具とオリジナル商品である「木のおもちゃ、雑貨」を2本柱として製造してきました。その後、1年間の準備期間を経て2008年4月より木製テーブルウェアに商品構成を絞り込み再出発したしだいです。
しかし、これまでの木のおもちゃのデザインは何度も試作をつくりながら形にした愛着のあるものばかり。私一人の力では、それらを眠らせてしまうところでしたが、木工の良き先輩である隈本さんの手で生産され、お客様の手に渡るようになり、ほんとに良かったと喜んでいます。
隈本さん!これからもよろしくお願いします!!

2014年10月10日金曜日

「木工房プロペラハウス」を改名し「スタジオ点」として、新たな海原へ出航。「スタジオ点」はけしゴムから建築まで手掛ける総合デザイン事務所。

スタジオ点 工藤成樹

木工デザイナー工藤成樹(プロペラハウス)

プロフィール

「木工房プロペラハウス」代表 工藤成樹

1964年福岡県生まれ。
金沢美術工芸大学産業美術学科工業デザイン専攻卒。
公園施設メーカーでデザイン、設計を担当。
木工関連の会社で基礎的な木工技術を習得。
その後、1999年「木工房プロペラハウス」設立。
現在に至る。


第3回全国「木のクラフトコンペ」大賞
第13回新風舎えほん大賞 奨励賞
(版画家 田中つゆ子さんとの共作)
第2回九州デザインコンペティション グランプリ
(九州通商産業局長賞)
富山プロダクトデザインコンペティション1996  デザイン賞
他受賞多数

木工房プロペラハウス ハンドメイドテーブルウェア

木工房プロペラハウス ハンドメイドテーブルウェア

木工房プロペラハウス ハンドメイドテーブルウェア

ハンドメイド木製カトラリー

3つのこだわり

お子さまに安心な木のおもちゃ九州の木材を中心に使うことと、
安全な塗料にこだわりました。
やさしい美しい丸みの仕上げ肌触りもよくやさしいぬくもりのあるおもちゃです。

よしやさしくをめざして

当工房では代々受け継いできたロクロ技術を生かし、手ぐりにしかできない丸みのある美しさが特長です。角のあるつみきは面取りした後、ひとつひとつ丁寧に手磨きしすることで、やさしい手ざわりをお届けしたいと思っております。

おもちゃ作り作業風景

デザインお子さまが遊ぶだけでなくインテリアとしても可能なデザイン

世代を超えて愛されるおもちゃづくりをめざして

お子さまがあそぶだけでなく、遊ばなくなってもインテリアとして飾れるデザイン性のあるおもちゃです。
また、当工房のおもちゃは、遊び方がシンプルで、世代を超えてあそべるおもちゃです。

木のおもちゃがらがらキリっ魚

安心安全 お子さまが口にいれても安心、安全な木材や塗料で制作

塗料について

仕上げの塗料には、赤、青、黄色は、天然の木油をベースにした無公害塗料・オスモカラーを木地部分は、リボスのクノスを使用しています。約30年前ドイツで開発されたこの塗料は木の呼吸を妨げず木目が実に美しく仕上がります。また、食品衛生試験、唾液溶解テストにも適合しており、その安全性が証明されていて、赤ちゃん、子供さんにも安心して与える事ができます
また、当工房のおもちゃは、遊び方がシンプルで、世代を超えてあそべるおもちゃです。

>>自然塗料へのこだわり

塗料について

生産地のわかっている木材を使うことでお客さまに安心・安全をお届けできると共に、荒れた森林の保護や地球環境保全にもつながると考えます。

木材について

>>おもちゃに使う木について

ページトップへ